ツアーオブジャパンに帯同してきました






日本を縦断する唯一のステージレース、ツアーオブジャパンにジャパンナショナルチームの


メカニックとして参加してきました。今年で参加して6年目くらいですね、すっかりTOJマ


スターになってしまいましたよ。

大阪(5/19)から始まり京都、いなべ、美濃、飯田、富士山、伊豆、東京(5/24)と毎日移動


しながらレースを行っていきます。 例年のようにナショナルチームはU23(23歳以下)の若い選手6人で、東京までたどり着いた


のは3人でした。これも例年通りではありますがエリートカテゴリーを走ったことが無い選


手にとってはとてもハードなレースです(なにがハードかというとスピード域、それが長い


時間続く) 欧州を走ったことのある選手にとってみれば集団の密集度はそれほどではあり


ませんが、今年に限って言えばワールドツアーのチーム参加がありませんでしたので


レースをコントロールしうるチームが少ないのと、コンチネンタルにも数多く元プロ(ワー


ルドツアーやプロコンチから降りてきた選手)がウヨウヨ。いつになくアベレージスピード


が高かったようですね。

TOJは周回コースながらコース設定がとってもキツイです。今までの傾向やどこを頑張れば


乗り越えられるかなど、アドバイスしますがそれでも若い選手の筋持久力がまだたえられな かったり。今年は特に結果は残せなかったのでレースに参加しているようでどこか蚊帳の外


の様な感覚でしたね。 次のレースの予定は暫くありません(ロードで行くとしたら世界選手権ですかねー) もしくはこのままロードレースはシーズン終了になりそうですー。



Copyright© 2019  limbocycling. ALL Right Reserved.