初のトライアスロン大会

7/12-14日に鳥取県の皆生温泉海水浴場で行われた39回目の皆生トライアスロンの大会メカニックとしてサポートにお呼び頂きました。日本のトライアスロン発祥地といわれており競技競技してない所がアットホームで良かったです。1000人参加で毎年エントリーには選考があるみたいですよ。


埼玉から約10時間、車移動でしたが中々遠かったです。ヨーロッパ気分でドライブ。


会場についてニュートラルサービスを行いました。

メカニックは5名体制です。専用のTTバイクは3割程度でしょうか。あとはロードバイクにDHバーを取り付けての参加でしたね。

ディスクロードバイクは目についたもので5,6台。まだまだリムブレーキが多いですねー。



毎年灼熱だそうですが、結構涼しくてメカニック的にも身体が楽でした。

一番多いメンテナンスはやはりタイヤ交換と変速調整ですね。

専用バイクは色々バラさないといぢれなかったり。ケーブル交換となるとそれはもう。

骨がおれます。



CEEPOというメーカーのバイクが圧倒的に多かったです。ロード界隈ではあまり馴染みがありませんでしたが、コスパが良いのでしょう。

CEEPOの代理店社長にジロリと見られながらのメンテ。緊張する。



兵庫のスーパーメカニック武智さん、色々教えて頂きました! やっぱ経験がものをいうこの仕事、先輩方から出るわ出るわのいろんなテクニック。

お客様を楽しませるトークもホント盗ませて頂きましたー!


地元ショップのサイクルショップ クワバラの桑原店長を始め某メーカーのY様、トラックアマチュアマスターチャンピオンのSさん大変お世話になりました!


結局海には入れず、代わりに温泉入れてほっこり。海近くの温泉はしょっぱかったです。

次回トライアスロンはおそらくお台場で行われる全日本選手権のオフィシャルメカとして帯同する予定です。また改めてお知らせ致しますー。


さて今週末はレディーステディーTOKYO(プレ・オリンピック)のレースサポートです。

https://readysteady.tokyo2020.org/ja/news/detail/cycling-road-about/ さて、どこにいるでしょうか。わたくし。。探してみて下さい!

Copyright© 2019  limbocycling. ALL Right Reserved.