エアロハンドル交換 希望者必読!

完成車で購入した愛車。乗り込んでくると沸々とカスタム欲が湧いてくることと思います。


その中でもハンドル交換をお考えの方は必読です。


フル内装仕様フレームのハンドル交換 昨今のハイエンドモデルはケーブル類がフル内装で、シフトレバーからハンドルを通ってステムを通ってフレームへ内蔵されています。


つまりハンドル交換をしたい場合、これらをほぼ分解しないと交換が出来ません。

そして、ご自身でやろうとしても油圧ブレーキなどが障壁となり手出し出来ないのです。


これをプロショップでハンドル交換の相談をされると思いますが、どうにかこうにか話を濁して回避するかうちでは出来ないんですなんて断られたりするらしいのです。


なぜ断られるか、それは非常に手間と時間がかかるからみんなやりたくないのです!

作業コスパが悪いんですよ、とにかく。


昨今の完成車は最初にフィッティングして完パケでもういぢらなくて良いよ!なんて売り方ですが皆さんの物欲というのはそれでは治まらない訳ですが。



当店でも購入店で断られた作業をハンドル交換でいらっしゃる方は結構多いです。フル内装は私も正直しんどいのはしんどいです。


では実際ハンドル交換をする場合どれくらいの期間とコストがかかるのか


軽くハンドル変えたい!と思ってもコストはかかるのをご承知おき下さい。

油圧の場合、ブレーキホース 5,800円

ハンドル交換 8,800円

シフトケーブル又はdi2引き直し 6,600円

シフトケーブル代 4,200円

ブレーキホース引き直し&ブリーディング 13,200円

バーテープ巻代 1,650円

ヘッドグリスアップ 5,500円

BB取り外し戻し工賃 6,600円

一例ですが、52,000~55,000円ほどかかります。

これ、ハンドル代は入っていません。


カーボンハンドル代を入れると10万円近くになります。ぼったくりって思うでしょ。

もう思われてもいいですよ笑


そして期間は2-3週間です。ちょっとゾッとしますでしょ。たかだかハンドル交換なのにって感じですよね。

さらに機械式だとケーブルルーティンを繊細にしないとシフトフィーリングが悪くなったりするのでこれをスマートに組み付けるのがとにかく時間がかかります。


という訳で、かっこよいエアロハンドルフル内装は皆様覚悟の上お問合せ下さい!






見返すだけで体がしんどくなります!ほんとフル内装どっかでやめてくれ!



0件のコメント

最新記事

すべて表示