Limbocycling 2021年もよろしくお願い致します



【1/9(土)より2021年の営業をスタート致します】


あけましておめでとうございます。

2021年もLimbocyclingをどうぞよろしくお願い致します。


昨年中は沢山の皆様の愛車を整備させて頂きました。年末数えましたら延べ1500台のスポーツバイクを整備いたしました。

幸い自転車はコロナ渦においても個人で楽しめる又はエクササイズできるスポーツとして世界的に見直されています。

ロックダウンとならない限りは健康維持にスポーツバイクを楽しむ事はこの時代に適しているのでしょう。


プロショップの有り方が刻一刻と様変わりしていて、情報発信基地という役割がもう終わりを迎えているなと思っています。というのもSNSやネットの情報、インフルエンサーによる動画配信でいくらでも最新情報が手に入るからです。

実際私も最新のパーツ情報の取得手段なんて皆様と同じくらいです。

メーカーや問屋からの先行情報というのは新聞と同じくらいのスピードなもので圧倒的にネットから読み取るほうが早いです。

ユーザー視点からしてみたら、これからはショップに今どの在庫があるか、価格は安いか高いかって所ではないでしょうか。プロショップを利用する価値がだんだん薄れていっているなと感じています。


ショップとして発信できる事はとても断片的で経験値からくる傾向や対策といった感じでこのパーツは長く使えるとか、このアイテムにはこんなメリットとデメリットがあるというような細かい情報は伝えられるかも知れません。悲観的な訳ではなく、ユーザーさんの方が詳しいですからね(笑)


Limbocyclingはユーザーさんが手を加えられない・手を出せないまたは苦手なメンテナンスを代わりにやりますっていう形態なので、情報発信というよりは技術代行という感覚です。素晴らしい技術を提供します!って謳っているショップもありますがそんなの当り前で

こんな事できます、こんなにも高いグリスを使い分けてやっています!とかも当然なので、

冷めた目で見てます( ´∀` )

だって美容室で髪切れます!こんなにもまっすぐ切れます!って言わないでしょう汗

ナショナルチームのメカニックという看板を背負っているので、ユーザーさんからの期待値は最初からハードルがあがっているなぁとは自負しています汗

当り前を当り前に日々積み重ねて行きたいと思います。


新車の販売については供給が追いついていない様で21年モデルは軒並み納期未定であったり

秋頃入荷など買いたくても買えない、売りたくても売るものが無いなどちょっとした業界の混乱が見受けられます。

Limbocyclingはメンテナンス専門店の形態をとっているのであまり在庫状況などには左右されない事が多いですが、補修パーツやコンポーネントはやはり問屋在庫が不安定なので

今年は若干支障が出ることが予想されます。


消耗パーツ(チェーン、ブレーキシュー・パッド、ワイヤー類、バーテープ)などは常備在庫するようにしていますのである程度のメンテナンスはカバーできるように体制を整えています。




【緊急事態宣言が発令されました】



当店では引き続き完全ご予約制で、手洗いうがいの徹底、店主マスク着用の徹底、お客様の入れ替えにおける換気の徹底、接触部分の消毒の徹底を行い営業致します。


今までにちょっとだけ付け足しです。

また60分以上かかる作業につきましては感染防止の観点から店内でのお待ち合わせは控えて頂きたく存じます。ご友人とサイクリングでご一緒になる事もあると思いますが店内でのお待ち合わせはお控えください。

幸い皆様には予約制についてのご理解とご協力を頂いておりますので引き続き宜しくお願い申し上げます。


営業時間に関しては従来通り平日13:00-19:00 土日11:00-18:00で変わらず営業致します。今後の情勢によっては休業、時間変更などフレキシブルにかわる場合がありますのでその際は別途掲載いたします。


2020年代はなにか東京オリンピックを皮切りに素晴らしい未来だと誰もが描いていたかと思いますが、かく言う私は少なくともそう思っていました。不透明でストレスだらけの中で小さな幸せを見出して行かなければいけないのかー、とか。

今ナウシカの漫画本を全巻読むとずっしり来ますよ!まるで予測していたかのように。


長話はこの辺で、改めまして本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Limbocycling 高橋 優平

0件のコメント

Copyright© 2019  limbocycling. ALL Right Reserved.