スペシャリテ/フルメンテナンスサービスとは?!

【6月も中旬、梅雨入りしちゃいましたね】


2020年はとっても素敵な年になるだろうと開業して、ウイルス一つで世界が一変しちゃって。早々に廃業か💦ってドキドキしながら怯えていました。


しかしながら、お陰様で毎日忙しくさせて貰っています。

開業前からずっとメンテナンス需要はあるよなーって考えていて。でも想像していた以上にそういう期待があって。今じゃちょっと一人じゃ抱えられないくらいの所まで来ています。

(めちゃくちゃ有り難いのですよ!)


かと言って誰かを雇える体力は無く、ずっと原付きでフルスロットルしている感じです。

いつかエンジンブローだこりゃ笑

腕で稼ぐというか、ほんと時間との勝負で。作業のスピードは現場にいる時より確実に速くなっていますね(喜んでいいのやら) これがきっとまた現場に戻ったときは活かせるのだろうと日々の所作一つとっても常に意識しながらやっています。向上心とモチベーションはなぜか常に高く。


最近は薄々ナショナルチームのメカって事で調べて来て頂けるようになり。

大いに期待をされてというか、やっぱそうですよね。完璧にこなさなきゃって程よいプレッシャーを感じつつ。それに応えたいとも思いますし、応えられて当たり前。

だって日本代表のメカニックですもの。←ってお客様にいぢられるようになり笑

それがさらなる向上心を生むのです、私の中で。




【スペシャリテはLimboの看板メニュー】


さて、前置きが長くなってしまいましたが。

そう、スペシャリテをご紹介したかったのです。

「Spécialité」の語源はフランス語ですね。

スペシャリテ=スペシャル=特別な。

コース料理店では「もっともシェフが自慢したい料理・打ち出したい料理・究極の料理」

レストランの顔的なメニューの事を指します。


Limboも例外ではなく、スペシャリテは看板メニューです。

スペシャリテ=フルメンテナンス


【フルメンテナンスって何!?】


フルメンテナンスとは、レース現場においてレース機材をメンテナンスする基本メンテナンスを指します。

っておいおい。ベーシックってなんだよ全然スペシャルじゃないじゃん。って思いますよね💦

でも違うんです、その中身を知るとフルメンテナンスだなーって思いますよ!

ではその内容を見てみましょう。

①洗車 3,000円

②水拭き、各パーツ注油(フロントディレーラー、リアディレーラー、ブレーキキャリパー前後、各ケーブル受け等)、フレームWAX仕上げ

③各パーツネジ緩みチェック=増し締めチェック

④各ディレーラー調整=変速調整 4,000円

⑤ホイール前後振れ取り 6,000円

⑥ブレーキシュー辺り調整 3,000円

⑦ヘッドガタツキチェック・調整 1,000円

⑧エンドアライメント 2,000円

①~⑦の工程がレース現場では毎日行わられるのです。しかもこれが基本中の基本メンテ。


これと全く同じ内容がスペシャリテ=フルメンテナンスなんです。

えーと赤字?

TOTAL 18,000円分の作業を5,000円で行うという価格破壊じゃーw

お得すぎませんか。ねぇ。





【スペシャリテはやっぱりスペシャルだった】


もうご理解頂けたでしょうか。そうスペシャリテは内容と価格が釣り合っていないスペシャルプライスなんです。

価格はさておき、レース現場で行わられるクオリティをそのままに、出し惜しみなしでご提供しています。だから看板メニューなんです。

私の自己紹介メニューと言いますか。「どうもはじめましてスペシャリテです」を一度体験頂けましたら変速のストレスや、ブレーキタッチ、ハンドル周りのカッチリ感、そして安心感と洗車による快適性を得られます。


スペシャリテはご予約が必要です。

作業時間は60分です。週末はほぼこのスペシャリテで埋まってしまう事が多いのでお早めにご予約をお願い致します。


ご予約お待ちしております😃


Copyright© 2019  limbocycling. ALL Right Reserved.